高嶺の花の主題歌の洋楽を歌うのは誰?切なく美しい曲に感動、歌詞はどんな意味?

0
463 ビュー

ドラマ「高嶺の花」が7月11日(水)からはじまりました。

トップ女優を走る石原さとみと銀杏BOYSの超個性キャラの峯田和伸さんが格差恋愛ドラマに挑みます。

この「高嶺の花」の主題歌が洋楽なのですが、この英語の曲を歌っているの誰、曲名は何でしょうか?

高嶺の花の主題歌を歌うのは誰、曲名は?

ドラマ「高嶺の花」の洋楽主題歌を歌うのは、

エルビスプレスリー

です。

今のドラマ世代の方々は誰?と思うかもしれませんが、世界的なレジェンドの歌手です。

正直私も世代ではないのですが、伝説的なミュージシャンであることは知っています。

エルビスプレスリーのプロフィールがこちらです。

1935年1月8日生まれで、心筋梗塞で42歳という若さで亡くなっています。天才たるものこのような運命なのでしょうかね。。。

歌手、俳優として活躍し、そしてもう文化人と言っても過言ではないくらい、世界的に影響を及ぼしました。

wikipediaから引用ですが、プレスリーは、

最も成功したソロアーティスト、
最多ヒットシングル記録(151回)、
1日で最もレコードを売り上げたアーティスト(死の翌日)、

がギネスによって認定されています。

また、

「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第3位。

「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティスト」において第3位。

「Q誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第1位。

 

って、すごくないですか?!

歴史上という言葉が出てきてしまうくらいすごいレジェンド歌手なんです。

高嶺の花の洋楽 主題歌/挿入歌の題名は?

高嶺の花で使用されているElvis Presleyの主題歌は

「Love Me Tender」

です。

石原さとみさんは、これを聴いて震えたと言いながら下記のコメントを残したそうです。

「切なく甘くもろくて重い、でも心から愛せる人がいるって何て美しいんだと感じられる曲です」

この主題歌/挿入歌がドラマにどのようなアクセントが聞いてくるか楽しみですね^^

高嶺の花の主題歌の歌詞の意味は?!

愛にあふれた曲のLove Me Tender。優しく愛してという意味です。

ぼくを優しく愛して、また僕も愛するから、という歌詞が甘く歌われています。世界が終わる日まで何年も僕はあなたのものだ、絶対に離れない、という意味の歌詞になります。

[Verse 1]
Love me tender
Love me sweet
Never let me go
You have made my life complete
And I love you so

[Verse 2]
Love me tender
Love me true
All my dreams fulfilled
For my darling I love you
And I always will

[Verse 3]
Love me tender
Love me long
Take me to your heart
For it’s there that I belong
And we’ll never part

[Verse 4]
Love me tender
Love me dear
Tell me you are mine
I’ll be yours through all the years
Till the end of time

[Verse 5]
(When at last my dreams come true
Darling this I know
Happiness will follow you
Everywhere you go)