韓国ドラマ【キルミーヒールミー】5話&6話のあらすじネタバレと感想は!?

韓国ドラマ【キルミーヒールミー】5話&6話のあらすじネタバレと感想をご紹介しています。

【キルミーヒールミー】のフル動画を無料で見る方法もご紹介しています。多重人格の苦悩ははかり知れませんが、ところどころ笑わせてくれるドラマです!

キルミーヒールミー1話&2話のあらすじ感想はこちら

キルミーヒールミー3話&4話のあらすじ感想はこちら

 

韓国ドラマ「キルミーヒールミー」第5話のあらすじ

ドヒョンのふりをしてリジンを呼び出したシン・セギ。

リジンを強引に車に乗せ連れて行ったホテルの一室には、汽車やくまのぬいぐるみ、びっくり箱など子供向けのおもちゃが。それらは、リジンを喜ばせるためにセギが準備した物でした。

そして、「ドヒョンではなく自分を選んで欲しい」と詰め寄るドヒョン。リジンに花火を見せるためを外に連れ出したドヒョンに、理由をたずねるリジン。「君が昔から見たがっていたからだ」と答えるドヒョンを理解できないリジン。

そして、「俺のためにドヒョンを消して欲しい」と泣きながらリジンにキスをします。しかし、キスした瞬間セギから人格が元に戻り、状況が理解できないドヒョン。

危険にさらされるリジンを心配したホピルは、謹慎処分という名目でしばらく彼女を自宅で休ませることに。セギとのキスが頭から離れないリジン、ドヒョンもまたリジンに感じる特別な感情を抑えようとしていました。

ある日、リジンの両親が経営するレストランを突然訪れたフェリー・パク。到着してすぐドヒョンに戻るも、飛行機の中でリオンにパクとして会っているドヒョンは、パクを演じる必要がありました。

家族に歓迎されたパク(本当はドヒョン)ですが、アクシデントによってリジンと二人地下室に閉じ込められ、急接近する二人。そして、ドヒョンはリジンにキスしようとしますが。

韓国ドラマ「キルミーヒールミー」第6話のあらすじ

リジンにキスしようとするも、途中で止めてしまうドヒョン。「どの人格の感情なのか確かめようとしただけ」と弁解するドヒョンに苛立ち、思わずドヒョンを押し倒すリジン。

その現場を家族に見られ、帰路につくドヒョンと、家族から説教をされるリジンでした。家に戻りリジンのことを考えていたドヒョンですが、翌朝目覚め荒らされた部屋を見て、セギの仕業だと気付きます。

そして、ドヒョンとリジンを遠ざけたいセギは、ドヒョンの初恋相手チェヨンに危害を加えると言ってドヒョンを脅迫します。チェヨンのもとに向かうドヒョン。そこには、会社の上司であり又従兄弟ギジュンの姿が。婚約しているチェヨンとギジュンです。

シン・セギの暴走を止めるためリジンに助けを求めたいドヒョンは、彼女に自分の担当医になることを依頼します。乗り気でないリジンに対し、権力を利用した強硬手段で、リジンを三ヶ月の休職扱いにするドヒョン。

しかしリジンは、彼の主治医ではなく、休職期間中に海外研修も受けることを選択します。出発前の挨拶にとドヒョンに電話をかけるも、彼の様子がおかしいことに気付くリジン。それはドヒョンではなく、新しい別人格アン・ヨソプでした。

自殺志願者のあだ名を持つ17歳のヨソプは、「一時間以内に探してくれないと、この世から消える」と自殺をほのめかし電話を切るのでした。

韓国ドラマ「キルミーヒールミー」第5話6話の感想は?

リジンを喜ばすためにセギが準備した物は、全て子供が喜びそうなおもちゃでした。

以前に会ったことはないと思っているリジンですが、セギとリジンの間には二人にも思い出せない何かが絶対にあると思います。

そして、それを紐解くことが、ドヒョンの多重人格の原因と解決法につながるのでしょうが、なかなか複雑な展開になってきました。ツンデレのシン・セギ、誠実なドヒョンのどちらにも惹かれていってしまっているリジン。

彼女の揺れ動く心境を、ファン・ジョンウムが愛らしく切なく演じています。決め台詞を言いながらキスをしておいて、それは別人格の仕業で記憶がない、と言われるリジンの気持ちを考えると、もどかしくて切ないですね。

リジンとドヒョン(セギ)の間にある何か、ドヒョンの母親や祖母は確実に何かを隠しているようです。そして現れた新しい別人格のヨソプ。海外研修を決めたリジンですが、新たな別人格に振り回されることになるのでしょうか。

キルミーヒールミー1話&2話のあらすじ感想はこちら

キルミーヒールミー3話&4話のあらすじ感想はこちら


Warning: array_keys() expects parameter 1 to be array, null given in /home/mito/dramastock.info/public_html/wp-content/plugins/ultimate-reviewer/admin/functions-admin.php on line 421

Warning: array_filter() expects parameter 1 to be array, null given in /home/mito/dramastock.info/public_html/wp-content/plugins/ultimate-reviewer/admin/functions-admin.php on line 422

Warning: array_values() expects parameter 1 to be array, null given in /home/mito/dramastock.info/public_html/wp-content/plugins/ultimate-reviewer/admin/functions-admin.php on line 422

Warning: in_array() expects parameter 2 to be array, null given in /home/mito/dramastock.info/public_html/wp-content/plugins/ultimate-reviewer/admin/functions-admin.php on line 423

Warning: array_keys() expects parameter 1 to be array, null given in /home/mito/dramastock.info/public_html/wp-content/plugins/ultimate-reviewer/admin/functions-admin.php on line 421

Warning: array_filter() expects parameter 1 to be array, null given in /home/mito/dramastock.info/public_html/wp-content/plugins/ultimate-reviewer/admin/functions-admin.php on line 422

Warning: array_values() expects parameter 1 to be array, null given in /home/mito/dramastock.info/public_html/wp-content/plugins/ultimate-reviewer/admin/functions-admin.php on line 422

Warning: in_array() expects parameter 2 to be array, null given in /home/mito/dramastock.info/public_html/wp-content/plugins/ultimate-reviewer/admin/functions-admin.php on line 423

コメントをどうぞ

メールアドレスをご確認ください。*と部分はすべて記入してください


Warning: array_keys() expects parameter 1 to be array, null given in /home/mito/dramastock.info/public_html/wp-content/plugins/ultimate-reviewer/admin/functions-admin.php on line 421

Warning: array_filter() expects parameter 1 to be array, null given in /home/mito/dramastock.info/public_html/wp-content/plugins/ultimate-reviewer/admin/functions-admin.php on line 422

Warning: array_values() expects parameter 1 to be array, null given in /home/mito/dramastock.info/public_html/wp-content/plugins/ultimate-reviewer/admin/functions-admin.php on line 422

Warning: in_array() expects parameter 2 to be array, null given in /home/mito/dramastock.info/public_html/wp-content/plugins/ultimate-reviewer/admin/functions-admin.php on line 423

これらのHTMLタグと要素を使うことができます。: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Thanks for submitting your comment!