韓国ドラマ【オーマイビーナス】9話&10話のあらすじと見どころはここ!

2015年末~2016年初にかけて本国で放送された韓国ドラマ「オーマイビーナス」の9話と10話のあらすいと見どころをご紹介します。

ジュウンとヨンホがどんどん近くなっていって2人がとっても可愛い第9話。2人が恋人の関係で信頼を深めた姿も嬉しく思いますね^^

オーマイビーナスの9話と10話の見どころ、あらすじ、そして無料で動画を視聴する方法をご紹介します。

オーマイビーナス第9話の見どころはここ!

オーマイビーナスの9話の見どころです。

[box lightpink #fdf7fd]

  • ジュウンはヨンホの苦しみを知る。
  • 距離を縮めたジュウンとヨンホのやり取りにキュンキュン。ヨンホが可愛い。
  • ヨンホ後継者に反対する動きが出てくる?!
  • ジュウンが初雪までに5kg痩せたら叶えたいこととは?!

[/box]

オーマイビーナス9話のあらすじは?

ジュウンは膝の傷みによって具合の悪くなっているヨンホを見つけ、衝撃を受ける。

ヨンホのこんな状態を見たことがない。ジュウンは泣くことしか出来なかった。ヨンホも弱っている自分を見せたくなく、ジュウンに出ていくように命じた。

韓国の男の人は自分の弱い部分を見せるのを嫌いますよね。ヨンホの苦しみもジュウンの気持ちもグッと来る場面で、観ているこちらも苦しくなります。

ヨンホが治療室から出てくると今までの過去を話し始め、その事実を知るジュウン。2人はお互いを知ることでますます愛を深めていきます。

その後も一緒に暮らしながらトレーニングも欠かさず取り組む。さすがジュウンのコーチ。家の中でジウンとジュンソンに見られないようにコソコソとやり取りする2人。可愛く、キュンキュンします。

ヨンホとジュウンが上手くいく中、一方の2人スジンとウシクは逆に距離が離れていく。シメシメと思いたいところだが、なぜか2人にも上手くいってもらいたいという気持ちが芽生えた。

ヨンホを後継者にすることによって、父とヨンホは少しずつ距離を縮めていく。だが会長が義母に家を出ていくように命じ、他の家族はバラバラになっていく。

カホングループ内でも、ヨンホが後継者になることを反対した動きが出てくる。韓国は家族や会社内がよく荒れる。

またしてもジュウンは初雪までに5kg痩せたら叶えてもらう約束をしていた。叶えたいこととは?!

 

オーマイビーナス第10話の見どころはここ!

[box lightpink #fdf7fd]

  • みんなに交際宣言!ここからどうなる!?
  • ジュンソンが罠にはめられる!?イジンの願いが叶う…!
  • 仕事の合間にメールでやり取りするジュウンとヨンホに癒される!
  • ついにジョン・キムの正体が…。

[/box]

オーマイビーナス10話のあらすじは?

ヒョヌがヨンホの尋問しているところから始まる。

キャンプでみんなに、そしてミン室長にも、ジュウンと交際していることを伝えたヨンホ。

ミン室長からは、ジュウンがこの先大変になることを忠告受けるが、覚悟していることが伝わってくる。このまま上手く行けば良いけど、ヨンホの祖母を説得するのは大変そう。

ついにヨンホの家から出ていく決意をしたジュウン。最後の夜を一緒に過ごす2人。甘い夜ではなく、初々しい感じが可愛い。

ジュウンは引っ越しを終えて会社へ。ジュンソンに頼まれていたお母さんのことについて新事実が…。ヨンホも次期理事長に向けて準備をする。それぞれお互いがやるべきことをやっている2人、更に魅力的になっていく。

守るべきものや信じられる人が出来ると、人ってイキイキし強くなるなと感じられるシーン。仕事の合間に2人でメールのやり取りするところもまたいい。

ジウンとジュンソンもこの回には何度も登場。ジュウンの引っ越し祝いに行ったり、プールでトレーニングしたり、そしてそのプールではジュンソン大好きイジンが現れ…ついに!?この2人が出てくると一気に明るくなり暖かくなる。この作品に欠かせない2人。

そしてついに、世間にジョン・キムの正体が広まる!?

ヨンホはどうなる?最後まで見逃せません。

オーマイビーナスの動画無料視聴方法について

オーマイビーナスはFODという動画配信サービスで視聴するのがおすすめです。

FODプレミアムは1カ月お試し無料があり、オーマイビーナスもこのFODプレミアムで見放題作品になっています。

ですので登録すれば全話の動画を無料視聴可能です。

詳しくは↓の記事でご紹介しています。

韓国ドラマ【オーマイビーナス】の無料動画(日本語字幕)で全話一気見する方法について

コメントをどうぞ

メールアドレスをご確認ください。*と部分はすべて記入してください

これらのHTMLタグと要素を使うことができます。: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Thanks for submitting your comment!