西郷どん 岩山糸(イワヤマイト)を演じる女優は誰?名前やプロフィールは?!

西郷どん(せごどん)のキャスト、岩山糸を演じる女優は誰で名前は誰なのでしょうか? 岩山糸(いわやまいと)は西郷隆盛(吉之助)と結婚します、西郷隆盛は隆盛は3回目、糸子は再婚になります。糸子とも言われていました。演じる女優のプロフィールをご紹介します。

西郷どん(せごどん)の岩山糸を演じる女優は誰?!

西郷どんでは、大久保正助(利通)が片思いをよせて、岩山糸が西郷吉之助(隆盛)に片思いをよせる役として登場します。

 

この女性を演じる女優は、

黒木華さんです。

読み方は、くろきはる、と読みますね。

出身高校は、追手門学院高等学校で、所属する演劇部では1年生から主役を務めていた実力だそうです、そして、京都造形芸術大学の芸術学部映画学科俳優コースに進学されています。

 

ドラマなどは、2013年の「リーガル・ハイ」の続編で登場してからその頭角を現してきた気がします。出演作品が一気に増えてますね。

 

それから、多数のドラマ、映画に御出演されていて、2016年の「重版出来!」ではドラマ初主演をされています。

 

プロフィールはこちらになります。

生年月日:1990年3月14日
年齢:29歳
出身:大阪府
身長:164cm
血液型:B型
活動期間 2010年~

 

黒木華さんは、タバコを吸っている姿がフライデーされたり、あまり可愛くないとか、演技が下手とか言われていたりするようです。

 

確かに演技派女優ではない感じで、モデルのように美しい女優ではないかもしれません。ですが、少し古風な感じ、昭和感、純日本的ともいわれているようですので、西郷どんをはじめとする大河ドラマには重宝されるかもしれませんね^^

 

NHK大河ドラマは、実は2回目で「真田丸」にも梅役としてご出演されています。

今後どんどん活躍していけば、大河主演もあり得るかもしれませんね!

スポンサーリンク

西郷どん(せごどん)の岩山糸はどんな役!?

公式サイトからの引用になります。

西郷と同じ城下に住む武家の娘。好奇心旺盛で、ときに無類の行動力を発揮する芯の強いおてんば娘。幼いころから西郷どんにひそかに思いを寄せる。一度は心ならずも他家へ嫁ぐが、紆余曲折の末、西郷3人目の妻となる運命の女性。

西郷糸(岩山糸)は、薩摩藩士の岩山八郎太直温の次女になります。元治2年の1865年、西郷隆盛(吉之助)と結婚することになります。

西郷糸子や、イト、ほかにも以登とも書いたりするようです。

西郷イトが結婚したのは、西郷隆盛が37歳の時で、イトが21歳の時だったそうです。すでに一度は海老原家に嫁いでいた岩山糸でしたが、離婚していたようです。

糸は西郷寅太郎を生んでいて、この寅太郎が西郷家の嫡子(家の跡継ぎ)となっています。

西郷糸は1922年の大正11年に79歳で亡くなられました。2018年現在、大正11年生まれの方は96歳です。

西郷糸の墓地は東京の青山霊園にあります。機会があれば一度訪れてみてはいかがでしょうか。(たくさんの有名人の墓地でもあります)

シェアしてドラマを盛り上げよう!
Share This Post