韓国ドラマ【オーマイビーナス】5話&6話のあらすじと見どころはここ!

2015年末~2016年初にかけて本国で放送された韓国ドラマ「オーマイビーナス」の5話と6話のあらすいと見どころをご紹介します。

5話ではヨンホとジュウンが少しずつお互いを意識する感じが出てます。ジュウンの減量もなんと15kgも達成!そして達成して叶えたい願い事はなんだったのでしょう~?6話では二人の間にある出来事が!

オーマイビーナスの5話と6話の見どころ、あらすじ、そして無料で動画を視聴する方法をご紹介します。

オーマイビーナス第5話の見どころはここ!

オーマイビーナスの5話の見どころです。

[box lightpink #fdf7fd]

  • ヨンホの表に出さない優しさにキュンときます。
  • ヨンホとスジンの過去がだんだんと明らかに。
  • ウシクの行動の意味は?まだジュウンに未練が?
  • ヨンホ達がついに大邱のビーナス時代のジュウンを見る!?写真を目にした反応は?

[/box]

オーマイビーナス5話のあらすじは?

ジュウンの家に押し入った男を間一髪のところでヨンホが捕まえた。警察に連れていき事情を聞いていると、その男は顔見知りではないが、近くにいる人だった。警察は証拠がないからとあまり取り合ってくれない。そこでまたもヨンホが手助けをする。

怖くてお家に帰れないジュウンは、友人ヒョヌの家に行くと嘘をつき、ラブホテルに泊まろうとする。これ以上ヨンホに頼りたくなかった。

だが、ヨンホにバレてしまう。そしてヨンホが出した提案は…。

本格的なダイエットがスタートしてからもヨンホの言われた通り一所懸命にトレーニングに取り組むジュウン。そんな姿にどんどんヨンホが心奪われていく。そしてそんな中ある出来事が!?

ヨンホは昔の傷口が痛み始めていた。

ミン室長に頼み、昔治療した病院で、検査入院することに。ジュウンはそうとは知らず、突然姿を消したヨンホに怒りを覚えていた。

ジョン・キムとしてトレーニングした女優のところに行っていると思い込んでいるのだった。ジュウンも認めたくないが、少しずつヨンホが気になっていく。

タイミングよく助けてくれるヨンホ。ジュンソンやジウンも明るくて、ジュウンを優しく受け入れてくれる。それぞれ違うタイプ3人の掛け合いが面白く癒されます。

 

オーマイビーナス第6話の見どころはここ!

[box lightpink #fdf7fd]

  • ヨンホとジュウンが急接近?!そんなドキドキな出来事が。
  • ジュンソンが会いに行っている女性とは。過去に何があったのか。
  • 15kg減量したら叶えたい願い事とは?

[/box]

オーマイビーナス6話のあらすじは?

トレーニングに励んでいるジュウンのところに、病院から戻ったヨンホが現れる。久々に会うヨンホに動揺するジュウン。このあとまたもやキュンキュン出来事が…。

ジュンソンの過去も少しずつ明らかになってくる。毎回会いに行っている女性はいったい誰。過去に何があったのか気になります。

15kg痩せたら、願い事を叶えてもらうと、ジウンとジュンソン2人と約束していたジュウン。ヨンホの前に体重計を持って3人でニコニコと現れた。

その数字を見ると…ついに15kg減量を達成。

そして血液検査の結果も前より良くなっていることを見せつけるジュウン。どうしても願い事を聞いてもらいたい様子。果たして、その願い事とは…?

ジョン・キムの正体を暴こうと裏で色々動いていることも明らかに。バレてしまうのか。それを調べているのがジュウンの友人ヒョヌの元旦那さん。韓国ドラマってどんどん繋がっていくから面白い!!

ウシクはジュウンをストーカーから守ろうと、裏でその男に忠告していた。そのことで逆に、訴えられてしまうウシク。情や正義感が強いのか、それとも同情?!

スジンとジュウンとヨンホのお陰で、無事事なき得たが…。ウシクとスジンの関係がどうなっていくのか気になるところ。

また、警察署からの帰りのヨンホとジュウン2人にも注目。決定的な出来事が!?ますます目が離せなくなりますよ。もともとキレイな女優さんのシン・ミナ演じるジュウンも少しずつキレイになっていきます^^

オーマイビーナスの動画無料視聴方法について

オーマイビーナスはFODという動画配信サービスで視聴するのがおすすめです。

FODプレミアムは1カ月お試し無料があり、オーマイビーナスもこのFODプレミアムで見放題作品になっています。

ですので登録すれば全話の動画を無料視聴可能です。

詳しくは↓の記事でご紹介しています。

韓国ドラマ【オーマイビーナス】の無料動画(日本語字幕)で全話一気見する方法について

コメントをどうぞ

メールアドレスをご確認ください。*と部分はすべて記入してください

これらのHTMLタグと要素を使うことができます。: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Thanks for submitting your comment!