太陽の末裔 あらすじ 14話の感想と内容-画像付き

韓国ドラマ「太陽の末裔」の14話についてのネタバレを含む詳しいあらすじをご紹介します。

13話ではなんとユシジンが血まみれで運ばれてきました。それを見て驚くカンモヨン。韓国にもどっても修羅場は続きます。14話では一緒に運ばれたアン兵士がどういう行動を起こすかがカギになってきます。

もう少しで最終回ですがまだまだこの後どうなるかわからない太陽の末裔です!太陽の末裔の14話あらすじと感想についてをご紹介します。  

太陽の末裔 14話のあらすじは?ネタバレ含む!

ヘソン病院に到着した2台の救急車。

一台目には北朝鮮のアン兵士、そして二台目には血まみれのシジンが乗っていました。パニックになり涙を流しながら、シジンを救急室へと搬送するモヨン。

心停止したシジンは、電気ショックを受けるも心拍が回復せず、必死に心臓マッサージをするモヨン。

ようやく脈拍が戻ったシジンは、モヨンの心配をよそに、一緒に搬送されたアン兵士の心配をしますが、アン兵士は取り合おうとしません。

そして、シジンからアン兵士の手術をするようお願いされたモヨンは、彼の腕に銃創とは違う傷を見つけ、そこから取り出したマイクロチップをデヨンに渡すのでした。

本来なら休暇中であったアン兵士が、密入国してまで韓国のシジンの前に現れたのは、味方の裏切りに気付き、友人であるシジンに助けを求めるため訪ねてきたとの理由でした。

軍の統制が敷かれた病室の中で、アン兵士の取り調べが行われることに。

アン兵士の腕から取り出されたマイクロチップは解読に時間がかかり、北朝鮮からはアン兵士の引き渡しを迫られる中、盗聴されていることを恐れ、一向に口を開こうとしないアン兵士。

そこでモヨンに助けを求めたシジンは、彼女のはからいで、盗聴の心配のないCT室で、アン兵士と話せることになります。自分の任務について話すアン兵士に、明日の朝には身柄が北朝鮮に引き渡されることを告げるシジン。

任務を遂行するため病院を脱走しようとするアン兵士ですが、シジンに捕らえられ、北朝鮮のチェ部長のもとへ連行されます。

実は、チェ部長ことが、味方を裏切っていた張本人であり、それを突き止めたアン兵士を消すために、韓国にやってきたのでした。

チェ部長に襲い掛かろうとし、反対に銃撃され倒れてしまうアン兵士。

アン兵士が死んだことで、自分の悪事が明るみに出ないと安心し、南北会談を強気に推し進めるチェ部長。そんな部長の前に、死んだはずのアン兵士と、北朝鮮の随行員が現れます。

マイクロチップの解析に成功したシジン達が、先回りして仕組んだ罠に、まんまと引っかかったチェ部長。彼はアン兵士と北朝鮮に連れ戻されることに。

シジンの見舞いに訪れたミョンジュは、病室に居合わせたデヨンとは口も利かず、気まずい雰囲気のままです。

ウルクで約束したように、ジャエに新しい車を選んで欲しいサンヒョンは、彼女を誘って車屋へ。今までは自分のことに興味を示さなかったジャエが、自分の新しい車を選び、さらに自分のことを好きだと告白したことに驚くサンヒョンです。

勤務を終え、シジンの病室にやってきたモヨン。ベッドに並んで座る二人は、あの日見られなかった映画を、病室で見ることに。

しかし、映画の結末がハッピーエンドなのか悲しい結末なのか知らないまま、眠ってしまったシジンとモヨンでした。

[adinserter name=”Adsense広告-レスポンシブ”]

太陽の末裔 あらすじ 14話 視聴感想まとめ

韓国に戻り、普通のカップルのような日常を楽しみたいモヨンでしたが、今回もジェットコースターのような展開でした。

今までも山あり谷ありの連続、そしてシジンの仕事の危険性を十分に理解していたモヨンですが、まさか自分の勤務する病院に、銃撃され血まみれで運ばれてくるなんて思いもしなかったでしょう。

物語の核になるシジンが死ぬことはないと思っていても、何が起こるのか分からないのが韓国ドラマ。そこは正直ドキドキしながら見ました。

意識が戻っても、心配をかけたモヨンのことよりアン兵士を気にかけるシジンと、そんな彼の態度に腹を立てるモヨンのやりとりがとても可愛いです。

第一話から今回の第十四話にかけて、シジンとモヨンのやりとりは、二人ならではのどこか独特なものを感じます。好きという気持ちを、ただ単純に言葉や態度にするのではなく、どこか遠回しで、少しぶっきらぼうで、時には皮肉も交えて。

でも、そんなやりとりの中にも、お互いを思う気持ちがしっかり伝わってくるほど、二人は最高に相性の良いカップルだと思わせてくれるのは、ソン・ジュンギとソン・ヘギョの演技力であり、脚本の素晴らしかなと感心させられます。

第十四話に登場したキーパーソンであるアン兵士、韓国と北朝鮮という別々の国に生まれていなければ、きっとシジン達の良き理解者になったであろう人柄です。

北朝鮮に戻った彼の消息が気になりますが、シジンが命をかけて守ったこともあり、生きて暮らしていて欲しいと思わずにはいられませんでした。

最終回まで、あと二話。このまま幸せモードのままハッピーエンドを迎えて欲しいですね。

Customer Reviews

5
0%
4
0%
3
0%
2
0%
1
0%
0
0%

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Thanks for submitting your comment!