韓国ドラマ【オーマイビーナス】1話&2話のあらすじと見どころはここ!

オーマイビーナスは、韓国で2015年11月16日~2016年1月5日まで放送された全16話のドラマです。

ぽっちゃり弁護士とカリスマトレーナーのダイエット&恋を描くハッピーラブコメディでとても気軽に見れるおすすめドラマです。韓国ドラマ的展開ですが、気になる展開に続きを見たくなるでしょう^^

ソ・ジソブとシン・ミナはこのドラマで2015年KBS演技大賞ベストカップル賞を受賞しています。彼の鍛え上げられた肉体美にも注目ドラマです。

オーマイビーナスの1話と2話の見どころあらすじ、そして無料で動画を視聴する方法をご紹介します。

オーマイビーナス1話の見どころは?

オーマイビーナスの見どころについてです。展開はシンプルですが、さすが韓国ドラマ、続きがとても気になるドラマに仕上がっています。

女優さん俳優さんの美貌、容貌でも楽しめるドラマですよ♪

オーマイビーナス1話の見どころはこちら!

  • 主人公のカン・ジュウン演じるシン・ミナがまさかの体型に!?
  • もしかしたらあなたの身近にいるかも?そんなリアルで、ある!ある!と共感してしまうストーリー
  • ソ・ジソブ演じる謎の男の正体は一体?鍛え上げられた肉体美にも注目!

[adinserter name=”Adsense広告-レスポンシブ”]

オーマイビーナス1話あらすじはこちら

誰もが羨む美貌を持ち、周りの人を虜にしてしまう。そんな「大邱のビーナス」と呼ばれた主人公カン・ジュウン。

学生時代に初恋の相手ウシクと結ばれ、その後も夢だった弁護士にもなれて順風満帆だった。あとはウシクからのプロポーズを待つのみのはずだったが、15年間付き合った彼に突然フラれてしまう。

その理由とは。。。?

そんな悲しい状態のまま仕事でアメリカへ。その帰りの飛行機で謎の男と出逢い助けられる。いったいその男の正体とは?

ストーリーは大体予測でき、韓国ドラマでよくある展開?!

 

だけど!!!

 

1話を観るとなぜかこの後どうなる?と先が気になりハマってしまう。自分を主人公に置き換えると、共感できる場面がいくつも出てきて、またドキドキ!も味わえる。ぜひ主人公カン・ジュウンになって観てみませんか♪♪

オーマイビーナス2話の見どころは?

オーマイビーナス2話の見どころはこちらです。

 

  • カン・ジュウン勤める弁護士事務所に、副社長として有能かつ美女が出現。彼女とジュウンの関係とは?
  • 謎の男ヨンホはいったい何者?少しずつヨンホの正体が明らかに。
  • ジュウンを振ったウシクの態度や行動にも注目。この人が元代表の水泳選手?!
  • ヨンホと共にするジュンソンやジウンのキャラクターも見どころの一つ。

[adinserter name=”Adsense広告-記事内広告”]

オーマイビーナス2話のあらすじは?

謎の男ヨンホにまた助けられたジュウン。

何度も助けてもらったジュウンだが、嫌みばかり言うヨンホがどうも気に入らない。ウシクの浮気現場も目撃してしまい、精神も身体もボロボロに。その後も更なる追い討ちが…。

アメリカ出張から戻ったジュウンが会社に行くと、副社長として、有能な美女オ・スジンが就任。

その名前に聞き覚えがあるジュウンは、学生時代のことを思い出す。その美女との関係は?

出張帰りの荷物をヨンホが預かっていたため、それを受取りに待ち合わせしたホテルに向かったジュウン。そのホテルで衝撃的な事実を目にしてしまう。動揺を隠せないジュウンの前に、またもや謎の男ヨンホが現れ、助けられる。

過去の栄光を失っていたが常に前を向いていたジュウンも、崩壊寸前。

そんな時に、もしかしたら希望の光になるかも?!そんなある物を手にしたジュウン。期待を寄せながら駆け出したその先には…。

周りの人も登場し始めて、全体の物語が見えてくる第2話。これからどうなっていくのか。

ジュウンは立ち直ることができるのか。ヨンホの正体も少しずつ明らかに。ますます目が離せなくなります!

韓国ドラマ【オーマイビーナス】の無料動画(日本語字幕)で全話一気見する方法について

シェアしてドラマを盛り上げよう!
Share This Post

Customer Reviews

5
0%
4
0%
3
0%
2
0%
1
0%
0
0%

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Thanks for submitting your comment!