映画pとjkのロケ地マップ 函館のどこ?旅行の時は絶対に立ち寄りたい撮影地!

映画pとjkは、亀梨和也演じる警察官と土屋太鳳演じる女子高生の恋模様を描いた映画です。原作は漫画で、映画のロケは全編北海道は函館で撮影されているようですよ。ロケ地マップも配布されていますが、一覧にしてみました!

スポンサーリンク

pとjkロケ地マップとして各映画館などで配布されていたものはこれ!

カコ達の通う音尾高校はどこで撮影された!?

3月25日(土)に公開される『PとJK』の番組宣伝が3月21日(火)『火曜サプライス』(日本テレビ)であります。
亀梨和也さん、土屋太鳳さん、DAIGOさんが遺愛に来たときの様子(2月27日)が放映予定です。

歴史ある佇まいからたくさんの映画やCMで使われ、そしてpとjkでもカコ達の通う、音尾高校として撮影された場所は、学校法人遺愛学院です。

pとjkロケ地遺愛高校

画像出展:http://www.iaijoshi-h.ed.jp/
遺愛幼稚園、遺愛女子中学校、遺愛女子高等学校があります。校舎は古いもので100年以上で、映画のセットような校舎は国の重要文化財にも指定されているようです。

教室のシーンや並木道のシーンなどいろいろ使われているようです。正門からのこの場所かもしれませんね。


画像出展:http://pds.exblog.jp/

カコと大神が和解するシーン、功太が飲み会に行くところをカコに見つかるシーン

函館の有数の観光地である、金森赤レンガ倉庫で撮影されています。
たくさんのイベント開催や、北海道の美味しいものも食べられるレストランがありますよ。

pとjk 撮影地

画像出展:http://cdn.jalan.jp/jalan/

カコと功太が初めてデートするシーンはここで撮影!

カコと功太が初めてデートするシーンは元町公園前の道路で撮影されました。元町公園は金森赤レンガ倉庫から750mで歩いていける距離に位置しています。
この元町公園も函館を代表する観光地のひとつとされています。

スポンサーリンク

映画の初めにカコとミカドが電車に乗り込むシーンはここ!

函館にご旅行された方はご存知だと思いますが、路面電車が走っています。その駅の一つに青柳町駅という駅(電停)があります。この青柳町電停で撮影が行われました。函館市電の中でもとりわけこの青柳町電停が有名で、ドラマ、映画のみならず雑誌などでも多数取り上げられている場所ですね。

pとjk青柳町電停
画像出展:http://blog-imgs-55.fc2.com/6/4/1/641000/morning6.jpg

カコと功太が初めてデートで訪れる海辺のレストランはどこ?

カコと功太が初めてデートで訪れる海辺のレストランはカフェラミネールです。青柳町電停からは450m徒歩5分で行ける距離ですので、是非一緒にロケ地巡りしたいですよね!!

PとJKロケ地カフェ
画像出展:http://hashigozake.hatenablog.com/entry/2016/01/20/134822

功太とカコのお父さんが一緒にお酒を飲むシーンはどこ?

函館駅から歩いて7、8分のところにあるやきとり太郎です。
レトロな雰囲気を醸し出すやきとり太郎さんは、昭和30年に創業して今にいたるようですよ~こてこての昔ながらの居酒屋ですね。

画像出展:http://madeinhakodate.com/wp-content/uploads/IMG_8204.jpg
一品料理とビールが美味しそうです^^

スプラウト

pとjkロケ地レストラン

 

合わせて読んでね!

→ pとjk 映画の口コミや感想は?亀梨君にキュンキュン♡の声多数?!

→ pとjk主題歌(劇中)の洋楽はブルーノマーズ!歌詞が素敵でウェディングソングの鉄板曲!

 

U-NEXTで31日間無料 「pとjkの漫画(1~2巻)」が読めます!

U-NEXTは登録したことありますか?無料で31日pとjkの漫画が1~2巻まで読むことができます。
他にも見逃した冬ドラマ(カルテット、A LIFE、下剋上受験、奪い愛、就活家族など)も無料で見れるのでこの機会に登録してみてください。

↓↓こちらから↓↓

 

スポンサーリンク