就活家族 最終回予告動画とあらすじ 家族はまた一つになるのか?運命の第9話目!

友達と話題を共有しよう

就活家族9話の予告動画が公開されました!ついに最終回です。最終話までバラバラな状態で突入の富川家ですが、家族がどのようにして一緒になるのか?最終回のエンディングはどうなっていくのか本当に気になりますよね。気になる最終回のあらすじと予告動画が公開されましたので就活家族第9話の予習をどうぞ!

スポンサーリンク

アイキャッチ画像出展:http://www.tv-asahi.co.jp/shukatsukazoku/img/sp/main.jpg

就活家族 第9話のあらすじは??

就活家族 第9話のあらすじは?(公式サイトからの引用です)

大切な家族との食事会を、仕事のためにすっぽかしてしまった富川洋輔(三浦友和)。大事なときにまで家族より仕事を優先した洋輔に対し、ついに水希(黒木瞳)は離婚届を突きつけて家を出る。水希は生花店の社員用アパート、そして栞(前田敦子)は真壁雄斗(渡辺大)のマンションへ。光(工藤阿須加)は国原耕太(新井浩文)が用意してくれた家に移り住んで、富川家はとうとうバラバラの生活をスタートさせるのだった。
ひとり新居へと引っ越す洋輔だったが、今のままではローンを払っていくことは困難と判断。天谷五郎(段田安則)に転売を相談しようとした矢先、断ったはずだった日本鉄鋼金属のインド新会社社長就任の話が再浮上し…?

その頃、光が『月刊ザ・エコノミージャーナル』の記事のために調べていたブラック企業と悪徳就活塾の癒着がネットで話題に。その悪徳就活塾とは国原就活塾のことだと直感する。このことを記事にすれば売れる、と編集部員から発破をかけられる光だったが、世話になっている国原を裏切るわけにはいかないと思い悩み、水希に相談を持ちかける。
一方、栞も仕事のことと真壁のことで悩み、水希に相談しようと生花店を訪問。しかし、仕事に追われ忙しい水希は、栞と光の話を満足に聞いてあげることができない。

そんな中、洋輔のインド行きの日程が迫る。バラバラになってしまった富川家はどんな未来を選択するのか?

就活家族 第9話最終回の予告動画が公開されています!

 

見逃してしまった第1~第8まで無料登録のU-NEXTで見る!

スポンサーリンク

友達と話題を共有しよう