総理と私の動画を無料で見る方法やあらすじは?DVDレンタルは必要なし!

友達と話題を共有しよう

韓国で 2013年12月から2014年2月まで放送された、韓国ドラマ総理と私(총리와 나)ですが、日本でもやっと動画が配信されました!

韓国で放送されてからしばらく経っていたのになんなかDVDレンタルもされませんでしたが、2017年夏にやっと開始しましたね!

総理と私の動画を無料で見る方法があります!!

DVDレンタルだと、TSUTAYAやGEOなどのサービスがあります。

またスマホやPC、TVに飛ばしてみる方法では、U-NEXTがあります。

今なら、U-NEXTではカンタン登録で1話が無料で見ることができますので、続きを見る見ないの判断ができちゃいますよ!

登録すると特典で600ポイントがもらえ、1話216円(=216ポイント)で見れるので、2話分、つまり計3話分無料で見れちゃいます!

 

U-NEXTは動画配信サービス最大手の会社ですので、ご安心してご利用できます^^

U-NEXTのおススメポイントはこちらです。

・登録から31日間無料で利用できる!

・途中解約すればかかる費用は0円!

・見放題のドラマや映画がたっくさん!

・雑誌も70冊以上見放題!

・子ども向けのアニメや絵本まである!

 

U-NEXTを試したい方は下をクリック!
クリック>>総理と私の動画1話を無料で見る!

総理と私ってどんなあらすじ?

少女時代のユナが出演しているところ、そして冬のソナタの脚本家の作品です!

年齢差20歳という少女時代のユナとイ・ボムスが契約結婚カップルを演じるラブコメディで、ユナが女性記者役でスクープを求めて奔走します!

次期総理候補でシングルファザーのクォンユルとユナが一緒にいるところがスクープされてしまい、ユルは総理を諦めるが、、ユナは交尾とだと宣言して、契約結婚をするハメに!!

最初は偽りの夫婦生活だったけど・・??

 

今すぐ試したい方は下をクリック!
クリック>>総理と私の動画1話を無料で見る!

太陽の末裔も今なら見放題!見てなければ早めに見たほうが吉です!

無料期間は31日間もありますので、この期間中にとにかく見まくって、31日期間中に解約すれば、無料で「総理と私」とたくさんの韓流ドラマを楽しめちゃうということです!

 

韓国で超人気ドラマだった、「太陽の末裔」も今なら、見放題です!!!!

 

まだ見ていなければ、このサービスはいつまで続くか分かりませんので、早めに見ちゃったほうが良いと思います。

 

太陽の末裔は、昨年韓国で大人気を博した、コンユ出演のトッケビと同じ作者で、アジアでも大人気のソン・ジュンギ出演のドラマです。

 

↓ 下の画像をクリックで登録できます↓

 

もしも、U-NEXTが気に入って、継続することにしてお金を払うことになっても、月額1990円、毎月1200ポイント寄付されますので、実質790円で楽しむことができちゃうですよ。

 

こんなにたくさんの作品がありますのでとってもお得なので、31日間使い倒してみてください♪

 

120,000本以上で毎月2000本以上更新されていますし、毎月10日は韓流ドラマの日で、新作を追加してくれています^^

 

雑誌も70冊以上が読み放題!漫画などのコミックも読み切れないくらい登録されています。

それでいろんなものが見放題であれば逆に安いですよね。

 

今すぐ試したい方は下をクリック!
クリック>>総理と私の動画1話を無料で見る!

申し込み方法は簡単!!

U-NEXTの申し込み方法は簡単です!2~3分で登録完了できちゃいますよ!

手元に準備するのは、クレジットカード1枚だけ!

1.U-NEXTにアクセスする

こちらからU-NEXTのページに行きましょう→ここクリック

ページにある「無料トライアルで試してみる」をクリックします。

31日間無料トライアルのページに移りますので、お客様情報を入力します。

・カナ氏名
・生年月日
・性別
・メールアドレス
・パスワード
・電話番号

の6つのみです! 入力したら「次へ」をクリックします。

確認画面に移りますので、無料トライアルにチェックが入っているか確認しましょう!

また、この時に無料期間終了日が記載されていますので、しっかりチェックしておくようにしましょう!

ここでクレジットカードを情報を入力します。「送信」を押したら登録完了です!

クレジット情報は登録しますが、無料期間内で契約解除すれば支払う金額はゼロです!

 

「総理と私」と「太陽の末裔」も見たいなら早めがおススメ!
クリック>>総理と私の動画1話を無料で見て、韓流見放題を楽しむ!


↓ 下の画像をクリックでも登録に進めます↓

友達と話題を共有しよう