ごめん愛してるぺクランイスヒョク

ごめん愛してる。サックス奏者の古沢役の女優は誰?本当にサックスはできるの?

2017年夏、日曜9時スタート!ごめん、愛してるがスタートしますね。

 

今回の豪華キャストは長瀬智也くんに始まり、音楽が関係してくるみたいなので、ピアニスト役やサックス奏者役といろんなキャラがでてくるみたいです。

 

それでは今回はキャスト人にスポットを当てていきましょう!!

スポンサーリンク

ごめん愛してるのサックス奏者、古沢役の女優は大西礼芳(あやか)!

 

あまり名の知れないところから、サックス奏者の古沢塔子役の人は誰?どんな人?とネットで話題になってます。

 

まず、大西礼芳さんのプロフィールを探してみましょう!
1990年6月29日生まれの現在[nowage 19900629]歳で、三重県伊勢市出身の女優さんです。

 

事務所は「トライストーン・エンターテイメント」で活動期間は2009年からだそうです。

有名ドラマでは、

・「花子とアン」畠山鶴子役
・「べっぴんさん」寺田明日香役
・「花燃ゆ」うの役、
・「真田丸」侍女、寸役

そして、「ごめん、愛してる」の古沢塔子役です。

 

ご自身ではインスタグラムは持っていないみたいですが、Twitterでは笑顔の大西礼芳さんの画像がたくさん見れますよ‼︎
黒髪美人でとても品が良さそうな方です。

https://twitter.com/gomen_aishiteru/status/880665978262233090

 

ごめん、愛してるキャスト古沢塔子ってどんな役?サックスは本当に吹いてる?

 

大西礼芳さん演じる古沢塔子は、ピアニスト(日向サトル)が惹かれていく女の子の役です。古沢塔子は「天才サックス奏者」「自由奔放に生きる」とだけキャラ紹介に書いてあります。

 

 

今回、サックス奏者とピアニスト、と音楽が絡んできますがドラマとかで楽器を演奏してる時って本当に演奏してるのは数少ないですよね。

 

 

でも大西礼芳さんは本当にサックスを吹いているのでは?とネットで少し話題になっています。

 

調べたところなんと、大西礼芳さんは13歳から7年間もサックスの経験があるそうです。

7年間というのは経験度が高いですね。

 

部活でいうと、中学3年間、高校3年間と同じ楽器をやっていると、かなりレベルが高いですね 。
それも私が楽器経験者なのでそう考えてしまうだけですが…

 

そういう事から、ドラマでのサックス演奏は本当ではないかと私は思います‼︎

やはり演技として、引いてるフリとか吹いてるフリとかは見ててもわかりますからね。いつも何となくがっかりしてしまいます。。
ちなみに坂口健太郎さん、、何とピアノ弾けるんです。さらにギターまで!!
本当に音楽ができる2人がキャスティングされるなんて、かなりこのドラマ力が入ってそうですね‼︎
ストーリーだけじゃなく、そこも要チェックです!

 

ごめん、愛してるの他のキャストも簡単にご紹介いたします^^

 

スポンサーリンク

 

ごめん、愛してる主役の長瀬智也(岡崎律)

長瀬智也さんといえば、もう皆さんお分かりのTOKIOのボーカルですね。

 

演技も俳優顔負けの上手さです。でもやはり音楽一筋みたいで、家にはギターが13〜5本あるみたいですよ。

 

最近の話題作としては宮藤官九郎監督の「TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ」でした。この鬼役が長瀬智也さんにハマり役すぎて他の人では絶対ダメだったろうな〜と思うほどです。

ごめん、愛してるピアニスト日向サトル役に、坂口健太郎

最近、バラエティーからトーク番組から引っ張りだこですねー!
見ない日はないかもしれません。
1991年7月11日生まれの[nowage 19910711]歳!

 

なんと身長185センチ!あの小顔で高身長なんて目を引きますね。
今回はピアニストとして出演しますが、大竹しのぶさんの息子役として出ます。

 

長瀬智也の母親役の日向麗子を演じるのは大竹しのぶ

さんまさんの元嫁。というのがもう知らない人はいないのではないでしょうか?
独特なゆっくりした喋り方ですが、舞台に立つと豹変しかなりのオーラがあります。

 

今回は長瀬智也の元母親、その後坂口健太郎の母親役として出演します。
長瀬智也さんを捨てて、新しい息子坂口健太郎と幸せな家庭を築いているというなんだか訳ありな役を演じていきます。

 

スポンサーリンク